森のささやき 清らかな流れ 悠久の歴史 未来へ輝く 美しの郷

中山道 長久保宿・和田宿関連略年表

  • HOME »
  • 中山道 長久保宿・和田宿関連略年表

中山道・長久保宿・和田宿関連略年表

年代西暦長久保宿に関する主な出来事和田宿に関する主な出来事歴史的な主な出来事
天正10年1582武田氏滅亡
天正11年1583真田昌幸、小県郡統一
天正13年1585徳川勢、芦田から長窪へ侵攻し戦いとなる第一次上田合戦
慶長5年1600徳川秀忠付の武将、榊原康政、和田峠を通って
下諏訪へ向かう
第二次上田合戦
慶長6年1601前田慶次、和田峠を越え長窪から芦田へ向かい、一帯が戦火で荒れた様子を記す
慶長7年1602長久保宿成立
慶長8年1603和田宿成立(宿の長さ7町
58
間、戸数百数十)
徳川家康、征夷大将軍となり江戸幕府を開く
慶長13年1608長窪村の村高885貫370文
寛永7年1630旅籠28軒
寛永8年1631依田川の大洪水を受け以後、現在の地へ 宿場が移る
万治3年1660東餅屋(5軒)開設
寛文11年1671火災で37軒焼失
延宝3年1675宿の長さ6町28間、戸数
97、馬数45
元禄7年1694助郷制度定まる
元禄14年1701長窪古町・長久保新町・大門村・和田村、幕府直轄領となる
正徳3年1713従来の上町・中町・下町に橋場・新田を宿に加える
正徳6年1716中仙道改め、中山道とする
享保9年1724宿の長さ7町3間、戸数180、 人口1015、馬数
71
明和2年〜7年1765-1770中町・下町で合計50軒が火災の被害を受ける
寛政3年1791旅籠39軒
文化元年〜11年1804-1828戸数189、人口820、馬数
34(文政五年)
宿内187戸、旅籠・茶屋
72軒(この間、281人の諸大名等が休泊)
文政11年1828永代人馬施行所(接待)開設
天保13年1842下町で火災(27軒焼失)和田村戸数495、人口1748、宿内戸数126、
旅籠28、人口522
天保14年1843旅籠43軒
嘉永5年1852永代人馬施行所が山崩れにより流失し、現在地に
再建される(明治三年まで施行が続けられる)
文久元年1861和宮本陣休憩(11月)本陣ほか宿大半の129戸が焼失(三月)し、
幕府より二千両以上拝借して、復興にかかる。
皇女和宮、十四代将軍徳川家茂に嫁ぐため、
中山道を下向
文久2年1862戸数192、人口709、馬数38
文久3年1863幕府浪士組(新撰組の前身)一行宿泊(2月)
元治元年1864水戸浪士一行宿泊(11月)水戸浪士一行、内山峠を越え中山道を通り、
和田峠下(樋橋)で諏訪・松本藩兵と戦う
明治元年1868明治維新。助郷制が廃止され、伝馬取締役が置かれる
明治2年1869上田騒動起こる
明治3年1870横町より出火(32軒焼失、3軒半焼)
長窪古町・長久保新町・大門村・和田村、中野県の管轄となる
永代人馬施行所が廃止され、地元住民が小荷物運搬業と茶屋を兼ねて使用宿駅及び問屋役人が廃止され、伝馬所が置かれる
明治4年1871長窪古町・長久保新町・大門村・和田村、長野県の管轄となる
明治5年1872戸数497、人口1839、水車27、馬数116。
陸運会社設立
伝馬所が廃止される
明治8年1875旅籠18 戸、上町火災(13軒焼失)
明治10年1877和田峠新道工事着手
明治12年1879長久保大石国道開通本陣に戸長役場置かれる郡制施行、戸長役場が置かれる
明治15年1882長久保遊郭開業
明治18年1885橋場・新田火災(30軒焼失)
明治20年1887上町火災(16軒焼失)
明治21年1888上田・軽井沢間鉄道開通
明治22年1889戸長役場が廃止され、和田村役場が置かれる
(この頃本陣御殿売却される)
間鉄道開通
明治26年1893信越線全線開通
明治33年1900乗合馬車営業開始和田村農会(農協前身)が役場内におかれる
明治34年1901長久保竪町新国道開通(笠取線)
明治35年1902篠ノ井線開通
明治41年1908中央線全線開通
大正7年1918丸子鉄道開通
昭和13年1938長久保遊郭閉業
昭和53年1978本陣石合家、釜鳴屋竹内家が町指定文化財に指定歴史の道中山道保存整備事業着手
昭和58年1983役場新庁舎完成。歴史の道中山道保存整備事業完了
昭和61年1986調査により、本陣御殿は十七世紀後半、釜鳴屋の母屋は十七世紀末頃の建築と推定される伝統的建造物群保存地区保存対策調査実施
本陣保存修理事業着手
昭和62年1987中山道(男女倉口から古峠間)国史跡に指定
平成2年1990町並み調査実施(名城大学)
平成3年1991町並み調査実施(名城大学)中山道(村内、唐沢、本陣ほか)国史跡に追加指定
本陣保存修理事業完了
平成10年1998第12回中山道宿場会議長門大会開催
平成14年2002長久保宿歴史資料館一福処濱屋開館羽田野・大黒屋改築整備事業 着手
平成15年2003羽田野・大黒屋改築整備事業 完了
平成17年2005長門町、和田村が合併し長和町となる(10月1日)
平成20年2008第22回中山道宿場会議信州長和大会開催(10月4日・5日)
PAGETOP
Copyright © 長和町教育委員会 教育課 文化財係 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.